RISU算数の効果~勉強嫌いの子供の算数の力がアップする!?

我が家の小学生(上の子)は、塾には行かずタブレット学習をしています。

勉強嫌いの子供が、家でも勉強する習慣がついてとてもいい感じだったのですが、いろいろ見ている中で小学生の算数専用のタブレット学習を見つけました。

RISU算数(リスさんすう)というタブレット学習教材です。

うちの子は算数があまり得意ではありません。

算数の力を伸ばせる教材なんていいな~と思って、子供におためしだけでもやってみるか聞いてみたら

おためしならやってみようかな~

というので、まずはおためしの体験だけやらせてみました。

もう少し計算の力を付けてほしい…

高学年から難しくなる算数についていけるか不安

そんなあなたには一度試していただきたい教材です。

POINT
  • 専用タブレットがある(無料でもらえる)
  • 大学生の先生の動画の解説が分かりやすい
  • 退会しても進めた分のデータが残る
  • 自分のペースで進められる
  • 頑張った分だけご褒美がもらえる
  • タブレット上にメモしづらいので、紙と鉛筆を用意するといい

当サイトからのお申込みでクーポンコード「haha07a」を入力すると50名限定で、1週間お試しができます!

算数専用タブレット学習『RISU算数』の特徴

まずタブレット学習のメリットとデメリットは↓の記事に書いてありますので、そちらでご確認ください。

タブレット学習のメリット・デメリット。実際にやってわかったこと

今回子供にやらせてみたのは、算数専用のタブレット学習『RISU算数』です。

RISU算数の特徴は大きく4つあります。

  1. 専用タブレットがある
  2. 高学歴の大学生の先生が教えてくれる
  3. 退会してもデータが残る
  4. 自分のペースで進められる

RISU算数の詳細を見に行く

専用タブレットがある

RISUタブレット

我が家がタブレット学習を探すときに最重要視しているのが、専用タブレットがあるかどうかです。

専用タブレットがないと、iPadなどの自分が持っているタブレットに、タブレット学習のアプリをインストールすることになります。

そうなるとタブレット学習以外のアプリ(ゲームなど)も自由に使えることになってしまうので、勉強しているふりをして遊んでいると言う心配があります。

専用タブレットがあればそういった心配がなくなりますし、子供も自分専用のタブレットがあった方が使いやすいようです。

RISU算数の専用タブレットは0円ですから、タブレット代の心配もありません!

RISU算数の詳細を見に行く

高学歴の大学生の先生が教えてくれる

RISU算数には『先生動画』という、先生が動画で解説してくれる機能があります。

決まったステージをクリアすると、動画がどんどん追加される仕組みです。

その動画に出てくるのが、東大・慶応・早稲田などの学生です。

優秀な大学生が、子供たちにもわかりやすいように丁寧に教えてくれるので安心できます。

自分で文字を読むよりも、誰かが話しているのを聞いたほうが、子供には分かりやすいと思いますよ!

RISU算数の詳細を見に行く

退会してもデータが残る

多くのタブレット学習教材は、退会すると今までのデータが全て消えてしまいます。

せっかくお金を払って続けさせてきたデータが消えてしまうのは、何とかならないものかとずっと思っていました。

RISU算数は退会しても、それまでにやった問題や成績のデータなどはすべて残ります。

退会した後にもう一回勉強したいと思えば問題を解けますし、歳の離れている兄弟がいるのであれば、上の子がやっていたものを下の子がもう一回使うということもできます。

お金を払った分が無駄になりません。

RISU算数の詳細を見に行く

自分のペースで進められる

リス算数は自分のペースで進められるタブレット学習です。

普通のタブレット学習は一か月ごとに新しいデータが更新されます。

ひと月の範囲内であれば、自分のペースで進められますが、次の月になるまで新しい内容は追加されないので、進められる範囲は限られています。

RISU算数は、自分のペースでどんどん進められます。

例えば今小学3年生だったとして、3年生の範囲を全部終えてしまったら、次の4年生、5年生、さらには中学受験対策や、中学校の数学の内容まで進めていけます。

たくさん進める分の追加料金はかかりますが、やった分の料金だけを支払うシステムなので、細く長く続けるか、太く短く終わらせるかは、子供に合わせて決められます。

ゆっくり進めたい子は少しずつじっくり進めれば良いですし、どんどん先に進みたい子は、どんどん先に進めていけます。

中学受験も検討している子には、このシステムはとても役に立ちますよ!

RISU算数の詳細を見に行く

タブレット学習『RISU算数』のお試しをやらせてみました

借りた専用タブレットを使ってRISU算数を子供にやらせてみました。

実力テストからスタート

小学生版は、まず初めに実力テストから始まります。

実力テストでは、色々な学年の問題が混ざって出題されます。

習っていないものは『まだ習っていません』ボタンを押せば飛ばせます。

このテストでどれくらい理解しているのかを計測し、十分理解できているとみなされると、その単元はクリア済に設定されます。

RISU算数の詳細を見に行く

RISU算数本編スタート

実力テストが終わると、こんな感じでクリア済とそうでないところがわけられます。

ステージは迷路のような形になっていて、どうやって進めていくかはお子さん次第です。

ボスステージが6つあって、ボスステージを6つともすべてクリアすると、次の段階(低学年→高学年→受験算数→数学準備)へ進めるようになります。

RISU算数の詳細を見に行く

基本がしっかり理解できる

RISU算数は、1つのステージが25個にわけられています。

一番下に『解説を見る』ボタンがあり、そのボタンを押すと、そのステージで勉強する内容を解説してくれます。

イラスト付きで教えてくれるのでわかりやすいですよ。

この解説のほかにも、決まった単元をクリアすると『先生動画』が追加され、動画でも解説を見ることができます。

基本をしっかり理解できるように、単元の内容を色々な切り口からみた問題が繰り返し出されます。

よくわからない場合は『ヒントボタン』でヒントを見ることもできますので、内容が理解できずに嫌になってしまう心配も少ないです。

1ステージをクリアすれば、そのステージの内容はしっかり理解できるようになっていますよ!

RISU算数の詳細を見に行く

単元クリアで特別な問題を解ける

単元の中には、クリアすると鍵をもらえるものがあります(どの単元でもらえるかはクリアするまでわかりません)

鍵を3つ集めると、特別な問題にクリアできます。

3ステージほど見ましたが、どれも数字のパズルのような感じで、普通の問題とはちょっと違う感じでした。

ちょっとした数字のゲームみたいな感じなので、楽しんでできますよ。

集めたスターでご褒美がもらえる

RISU算数では単元をクリアすると、その点数に応じてスターがもらえます。

もらったスターは、特別な問題を解くためのカギ(タブレット学習の中のアイテム)と交換ができたり、文房具や本と交換することができます!

もらえるものの中にはiPhoneもありますよ!!びっくり!!!

実際に頑張りが目に見えるものになると、やる気アップにもつながりますね!

スターを何と交換したいか決めてお子さんにやらせると、目標ができていいかもしれません。

RISU算数の詳細を見に行く

我が家の結論

スマイルゼミを受講している子供に、RISU算数をやらせてみた結果、我が家は子供の希望でこのままスマイルゼミを継続することにしました。

子供に理由を聞いてみたら

  • 算数以外も勉強できたほうが良いから
  • スマイルゼミは季節ごとにイベントがあって、それが気に入っているから
  • マイキャラ(アバター)づくりが気に入っているから

ということでした。

ゆっくり楽しく勉強したい上の子には、スマイルゼミがあっているようです。

算数の内容を比べてみると、RISU算数の方がスマイルゼミよりも充実しているのは明らかでした。

RISU算数は算数に特化したタブレット学習なので、算数の力を伸ばしたいお子さんにはぴったりですよ!

RISU算数の詳細を見に行く

RISU算数で気になったところ

デメリット

RISU算数は算数の力を伸ばすのにはぴったりなタブレット学習なのですが、気になるところもいくつかあったので、それについてもコメントします。

  1. 先生動画が追加される時間が決まっている
  2. 先生の中にはめちゃくちゃ棒読みの人がいる
  3. タブレット上にメモがしづらい

先生動画が追加される時間が決まっている

RISU算数は、特定の単元をクリアすると『先生動画』が追加されるようになっています。

これはシステム上の問題なので仕方ないとは思うのですが、先生動画が追加される時間が決まっているようです

特定の単元をクリアしてすぐに動画が追加されるのではなく、数十分後にまとめて動画が追加されます。

おそらく、15~30分に一度、システムが進み具合をチェックして、クリアした単元に合わせて動画を配信しているのだと思います。

どんどん次に進めたい子は、次の単元から始まる勉強の解説を見たいのに、まだ動画が配信されていなくて見られない!ということになってしまうので、もどかしいかもしれません。

RISU算数の詳細を見に行く

先生の中にはめちゃくちゃ棒読みの人がいる

RISU

先生動画に出てくるのは現役の大学生で、プロのナレーターではないので仕方ないのですが、中にはめちゃくちゃ棒読みの先生がいます。

原稿を読んでいるのがまるわかりで、もう少し抑揚をつけて話せないのかな?と思ってしまったり…

高学年にもなれば、説明を集中してみるので気にならないかもしれませんが、低学年の子は気になるかもしれません。

RISU算数の詳細を見に行く

タブレット上にメモがしづらい

RISU算数は、入力部分以外はどこでもメモができるようになっています。

これはとても便利なのですが、感度の問題なのか、数字などのメモがしづらいんですよ。

少しだけメモしようと思ってもこのぐちゃぐちゃ加減…

タブレット上でのメモは印をつける程度にしておいて、ひっ算などがしたければ、別に紙と鉛筆を用意したほうが良いですよ。

RISU算数の詳細を見に行く

RISU算数はおためしから始めるのがおすすめ

タブレット学習と一言で言っても、どの会社が出しているのかで、タブレットの使いやすさ、問題の出し方など、特徴が全然違います。

まずは一回やってみないと、お子さんにあっているかどうかは分かりません。

RISU算数は通常のお申込みですと、お試し期間や返品保証などがなく、いきなり契約!という形になってしまいます。

ですが、当ブログからのお申し込みの場合は、1週間RISU算数をお試し体験することができます!

一回申し込んでみて、ダメだなと思ったら1週間以内に返品すれば、送料と保険料で1980円だけかかりますが、そのまま解約できます。

気に入ったら返品せずにそのまま使えばいいだけです。

まずは一度お子さんにやらせてみて、反応を見てどうするか決めてみて下さい!

申し込みの時に、クーポンコード「haha07a」を入力すると、1週間のお試し期間が付きます!

算数専用タブレット学習『RISU算数』のまとめ

POINT
  • 専用タブレットがある(無料でもらえる)
  • 大学生の先生の動画の解説が分かりやすい
  • 退会しても進めた分のデータが残る
  • 自分のペースで進められる
  • 頑張った分だけご褒美がもらえる
  • タブレット上にメモしづらいので、紙と鉛筆を用意するといい

大人が見ていても勉強になるなと思ったことが多かったので、算数の苦手克服や、もっと算数を伸ばしたいお子さんにはぴったりですよ!

当ブログからお申し込みの方限定50名の1週間のお試しもありますから、ぜひ活用してみて下さいね!