新卒の君へ。就活で第一志望に落ちたからって人生終わりじゃない。

このブログは本来はママ向けの情報を紹介していますが、今回は新卒で就活中の学生へのメッセージです。

この記事を読んでいるということは、きっと一番行きたかった企業に落ちてしまったんでしょう。

今までの自分を全否定されたような、すごく落ち込んだ気持ちになりますよね。

私も新卒だったころ、第一志望軍に全て落ち(しかも書類で)、第二志望軍にも全部落ち、ここなら大丈夫でしょって見くびって受けたところにだけ内定をいただきました。

私って社会に必要とされない人間なんだな…

ってものすごく落ち込んだので、よーくわかります。

でもね、第一志望に落ちたからって人生終わりじゃないんです。

私自身がそれを証明しています。

私の職歴
中小メーカー勤務→大手メーカー(新卒時に入りたかった会社)勤務

全部鵜呑みにする必要はないですが、こんな道もあるんだよっていうことを紹介しますので、参考にしてみてください。

新卒で有利なのは面接が得意な学生

まず、新卒で有利なのは面接で上手に受け答えができる、面接が得意な学生です。

これは間違いありません。

なぜなら私も新卒採用の面接官をしていたことがあるからです。

面接官って言っても、所詮その辺にいるフツーの大人です。いわゆるフツーのサラリーマン。

そんな人が数分で、面接を受けに来た学生の能力がわかるわけがないんですよ。

何で判断しているかといえば、大抵は『直感』です。

アピール内容とか、そんなものは二の次です。

話してみて、上手に受け答えができている人を合格にします。

面接の受け答えがいいからって、仕事ができるとは限らないんですけどね( ;^ω^)

仕方ないんです。数分のやり取りで合否を決めなければいけないんだから、どうしても直感が頼りになります。

だから内定をたくさんもらえるのは、受け答えが上手にできる、面接が得意な学生です。

ESや数分の面接で、私の良さがわかるわけない!!

って強気で行けばいいんですよ。

第一志望が必ずしもいい企業とは限らない

企業説明会に行くと、人事の担当者が自分の会社がいかに素晴らしい会社であるかを語るんですよね。

悪いことは一切言いません。

当たり前ですよね。新卒の学生にアピールして、来てもらわないといけないわけですから。

そしてそのキラキラアピールを見て、この会社に入りたい!!!って思うわけです。

でもね、その会社、本当にいい会社でしょうか?

よく学生の人気ランキングに入っている企業が実はブラック…なんてことはよくあります。

あと、一時期は「この会社に入れば一生安泰」って思われてた企業が、今ボロボロになっている…なんてことも珍しくありません。

私の周りでも、すごく有名な誰でも知っている企業に入ったのに「思ったのと違った」って数年でやめている子が山のようにいます。

(というか、なぜか有名な企業に入った子ほどやめます…)

良い会社っていうのは、あなたが入社して活躍できる会社のことです。

世間一般の評判がいいのがいい会社ではありません。

そこを惑わされないでくださいね。

新卒で入社した企業で結果を出して、再度挑戦すればいい

でもやっぱりあの会社は魅力的。どうしても入りたかった…

こんな気持ちもあるでしょう。

だったら、まずは新卒で入社した企業で結果を出しましょう。

結果を出すって言ったって、大したことではありません。

毎日の仕事を着実にこなしていけばいいんです。

  • 誰よりも早く電話に出る
  • ミスのない書類を作り上げる
  • 元気に挨拶をして取引先と良い関係を築く
  • 社内の人と良好な人間関係を築く

こんな風に、少しのことを着実にこなすだけで、周りは見ていてくれるんですよ。

私なんか最初の一年はミスだらけでボロボロで、上司からも叱られまくりましたが、少しずつできることを増やしたら、いつの間にか役員付の立ち位置にいましたからね…

結果を出して、もう一回行きたい企業にチャレンジしてもいいですし、その会社に居続けてもいいんです。

私は新卒の時に行きたかった企業と、学生の時には手が届かなかった企業にチャレンジして、どちらからも内定をいただけました。

しかも新卒の時に手が届かなかった企業でアピールしたのは「社内の大抵の人とはうまくやっていけること」ですからね( ;^ω^)

普通は営業成績とか、研究の成果をアピールすると思うんですが、平凡な事務職の私にはそんな結果はありません。

それでも世界的に名前が通る企業が内定をくれました。

あと、転職市場では面接の受け答えよりも『今まで自分がどんな仕事をしてきたか』を見られます。

だから面接はあんまり得意じゃなくて、新卒でボロボロだった人にも十分チャンスがあるんです。

まずは新卒でご縁のあった会社で精いっぱい頑張って下さい!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

確かに行きたい企業に落ちるのはすごく辛いし、やる気もなくなります。

でも、それが必ずしも悪いことじゃないんです。

  • 面接官なんてフツーのサラリーマンだから、数分であなたの能力が見抜けるわけがない。
  • そもそも行きたい会社が本当にいい会社かなんてわからない
  • どうしても諦められないなら、転職すればいい

だから、まずは新卒で入った会社で、目の前の仕事を全力でこなしてください。

そうすれば色々なところで必要とされる人材になれます!

スタートが思った通りじゃなくても、将来成功できればいいんです。

輝く未来へ向かって頑張ってください!応援しています。