中小企業で働くメリット5つ。大企業で働いてみてわかったこと

この春、私は新卒から働いていた中小企業を辞めて、大企業のメーカーに転職しました。

働き始めたばかりのころは、ただ大企業の充実っぷりに驚くばかりでしたが、だんだんと今の会社にも慣れてくると中小企業のいいところも見えてきました。

大企業と中小企業、それぞれにいいところがあります!

転職を考えている方は是非参考にしてみてください。

POINT
  • 社員は全員顔見知り
  • 仕事のスピードが速い
  • 仕事の自由度が高い
  • 広い範囲の仕事ができる
  • 役員、社長との距離が近い

中小企業のいいところ5つ

社内で知らない人がいない

中小企業は文字通り、小さな会社です。

ですので、社内で知らない人はまずいません

あまり関わりがなく、ほとんど話したことが無い人でも顔と名前が一致して、どの部署にいるのかがわかります。

だから仕事で困ったときは

これはあの人に聞けばすぐにわかるはず!

とすぐに飛んでいけます。

大企業は関わりがない部署の人はまず知りません。

最初は私が入って間もないからだと思っていましたが、ベテランの人でも関わりのない人は全然知らないそうです。

業務上、困ったことがあったときに「これってどの部署にもっていけばいいの?」なんて声がちらほら聞こえてきます。

社内の人がパッとわかるのは、仕事を進めるのにとっても便利です!

提案から実行までのスピードが速い

中小企業は部署ごとの裁量が大きく、提案したことも大抵部長がOKを出せばどんどん進めていけるので、仕事のスピードが速いです。

大企業は書類の承認一つをとるのにも

  1. チームリーダーの確認
  2. 課長承認
  3. 部長承認
  4. 委員会承認
  5. 役員承認

とにかくまぁハンコがたくさん必要です。

たくさんの人の目が入る分間違いは少なくなるとは思いますが、中小企業のスピードを経験している私は、

なんで書類一つだけでこんなに時間がかかるの…

とやきもきすることも多いです。

この承認のスピードのせいで残業が発生している人も間違いなくいるんだろうな…と思います。

ベンチャーはスピードを武器に次から次へと次から次へと新しいプロジェクトを進めていますよね。

仕事をガンガン進めていきたいのであれば、中小企業がおすすめです。

自由に仕事ができる

中小企業は大企業に比べて社員一人が持っている裁量が大きいです。

仕事のルールも大企業に比べると緩いので、仕事が割と自由に進められます。

やりづらいからやり方変えちゃえ!こんな書類もう使ってないから作るのやめちゃえ!

など、中小企業にいたころはかなり好き放題していました(もちろんお咎めなしです)

大企業は一つの案件に多くの人がかかわるため、仕事の枠組みもやり方も細かくきっちり決められています。

まどろっこしいやり方でもやらないといけませんし、変えようものならたくさんの承認が必要…

中小企業の緩さはデメリットもありますが、仕事を進める上ではメリットも大きいですよ!

広い範囲の業務に関われる

大企業に比べ、中小企業は一人一人が広い範囲の業務に関わります

例えば中小企業は

  • 仕入れ先選定
  • 注文
  • 納期管理
  • 納入検査の手配
  • 検査結果の管理
  • 検査済み品の手配

これだけを一人でやりますが、大企業だとこれを2~4つの部署でやっていたりします。

広い範囲の仕事に関われると、仕事全体の流れが見えやすく、

  • なぜその仕事をしなければいけないのか
  • もっとスムーズに進めるにはどこを変えたらいいのか

などがわかりやすいので、仕事の力が付きやすいです。

私はこれでどこを効率化すると仕事をはやく進められるのか、常に考える癖がつきました。

今の会社では、前任者が1日でやっていた業務を効率化しまくった結果、2時間かからず仕事が終わるようになりました。

上司から

えぇ!?もう終わったの!?

と驚かれることがしょっちゅうあります。

教育制度は大企業のほうが整っていますが、仕事を進める力は中小企業のほうが付きやすい気がします

上層部との距離が近い

中小企業は上層部(役員など)との距離が近く、話す機会も多いです。

社長室が一般社員と同じフロアにあったり、社長もしょっちゅう社内を歩いていたりします。

もちろん社長や役員は社員全員の顔と名前、仕事内容を知っています。

大企業だと、社長室や役員室は一般社員がほとんど入らない場所にあります。

社長室があるフロアに続く階段にも、これ以上は入らないようにという看板が立っていたり…

私は中途で入ったこともあり、社長や会長にはお会いしたことがありません。

役員も面接で話した人以外は全くわかりません。

前の会社は社長が社員一人一人と話して、その内容を反映した活動をしたりしていましたが、大企業ではおそらくそのようなことはないでしょう。

自分の声が会社に反映されやすいのは中小企業ならではだと思います。

中小企業で働くメリットまとめ

POINT
  • 社員は全員顔見知り
  • 仕事のスピードが速い
  • 仕事の自由度が高い
  • 広い範囲の仕事ができる
  • 役員、社長との距離が近い

中小企業は少ない人数で仕事を進める必要があるので、大変な面もありますが、仕事の全体像が見えやすく、力も付きやすい気がします。

社員同士でのコミュニケーションがとりやすいのも中小企業ならではですね!

仕事をガンガン進めたい!自分の声を経営に反映させたい!という方は中小企業がおすすめです。

仕事探しをするときは、どのスタイルが自分に合っているのかをよく考えて選んでくださいね!